ショッピング

2009年1月13日 (火)

OAKLEY Flak Jacket

年末に注文した品が届き、ちょっとウキウキな連休を過ごしたKOWです。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

652886793_240 自分は近眼で寝るとき意外は、一日中メガネをかけっぱなしな人間です。普段はすべてがプラスチッックで出来た軽量なメガネを使用しています。メガネを掛けていることを忘れるぐらい、軽くてフィット感も良いのですが、自転車で散歩するとちょっと問題もでてきました。

ま、リカンベントなんて乗っていたら子供に騒がれ、指差されても、慣れてしまう・・・・・・・と思っていましたがやっぱり気になりますね(´・ω・`)


P1010289 精神的な問題はともかく、今の時期は風が目に染み込んでスピードが乗っている時は涙目になったり、日差しで前が見にくかったりで、ちょっと気になりだしてきたので思い切ってサングラスを購入してみました。

P1010293 選んだのは、OAKLEY Flak Jacket。個人的にはシューティング関係のイメージが強かったりしています。「散弾銃で撃っても大丈夫」ってホントなんでしょうか?

P1010295 近眼なので、レンズは当然、度入りのレンズです。OAKLEY純正なのでレンズの縁にOAKLEYのマークが入っています。

P1010296 レンズカラーはストレートイリジウム。レンズの形はXLJにしてみました。今回の撮影で初めてレンズを外してみましたが、思いのほか硬く、ちょっと手間取ったり。

P1010290 付属品はクリーナー兼用のソフトケース、ナイロン製のハードケースとサイズ違いのノーズパッド。ハードケースにはスペアレンズの収納できるようになっていました。

早速、寒風吹きさぶ中走ってきましたが、強い日差しでは、まるでポトショップで修正したような、普段使っているメガネより良く見えるぐらいの視界です。ちょっと驚いたのが、後方確認の時、レンズの縁でも像が歪むことなく見えたことです。

これで、ちょっとは騒がなくなってくれたかと言えば、そんなことはありませんね大人の反応はいくらか和らいだ気がしなくも無いですが、相変わらず、子供達には騒がれつつ、走る日々がつづきそうです。

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

ガンショップ徘徊

久しぶりの連休でウキウキな一日をすごしたKOWです。とりあえず午前中は3ヶ月ぶりに散髪して、暑い午後に買い物にでかけます。目指すは秋葉原ですが、上野で電車を降りてぶらぶらと徒歩で向かいます。自転車で走り回るのも楽しいのですが、たまには歩くのも楽しいものです。

お目当ての鉄砲を探しにまずはサンコーに行くものの撃沈、すぐ近所の越後屋に向かい、これまた消沈・・・お目当ての銃と同じモデルがブルーイング状態で中古一万円でぶら下がっていたものの、ちょっと雰囲気が好みでなかったのでスルーして次の店に向かいます。

う~ん、この銃がブームだったのって自分が生まれる前だし、正直、エアガンとしてはイマイチな実射性能だし、取り寄せないと無理かな?なんて思いつつ、3件目のアソビットに到着。やっぱり?ありません(泣)めげずにお次はスーパーラジコンへ向かいますが、あれれ、鉄砲コーナーが縮小?な感じで残念に思いつつ店をでます。

この時点で汗だく、秋葉の店は一通り回ってしまったので、また上野方面に向かいますそう、ここまで来て、マルゴーに寄るのを忘れていたりします。これで駄目なら次は電車で赤羽フロンティア行きです。

遂に、マルゴーでお目当てのブツを発見(喜結局、秋葉~上野を徘徊しただけかもしれませんが、休日なので無駄な時間も楽しかったりします。

Ca380123帰りは自宅に向かわず、錦糸町のミリタリーベースで一休み。ここで開封してじっくりと戦利品を眺めます。 明日は少し手入れして細部の撮影でもしようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

M586再び・・・

このブログの初期からお付き合いいただいている方はご存知だと思いますが、今年の3月に、マルシンM586の中古品を購入したらフレームに欠損個所があり、精神的にかなり凹んだ事がありました。当時のマルシンさんのコメントでは「生産の予定は無い」ということで半ば諦めていたのですが、、、、

何故か、再生産ですよ!!
刻印がきちんとS&Wになっていますよ
しかも組み立てキットなんて最高ですよ
(^▽^)
マルシンさん、ありがとうです。
今年の最後になって救われました (つД`)

P1010008 完成品とは完全に同一ではなく、刻印を中心に細かい変更もありました。一番の違いは刻印。バレルの左右は組み立てキットでは正規の刻印に直っています

画像上側が再生産の組み立てキット、下側が旧完成品です。

P1010013P1010010こちらが組み立てキット  

           

P1010011P1010014旧完成品
何とか修正できるかも?

ただし、何故かサイドプレートのロゴマークだけは旧完成品のほうが
リアルな物となっています。

P1010016 何故か今回のキットはロゴマークが修正されています。ヨーク下のアドレス刻印も若干違いがあります。

P1010018旧完成品はロゴが正規の状態になっています。

ちょっとけち付けちゃいましたが、今年の3月時点では、ハッキリと再生産がないと言われたモデルが販売されただけでも感謝感激です。完成度が高い上、今回は組み立てキットで比較的安価なのも魅力的です。この調子でモデルガンの新製品に期待したいところです。

P1010021 で、次回は実はこの銃の製作ではなく、ガバ好きを公言しておきながら今まで手に入れていなかった、M1911のカスタムを予定しています。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

BEE BEE

年末を見据えたこの時期は新製品の噂が飛び交い、お財布の紐がきつくなってしまう時期ですが、今回は息抜きで鉄砲以外のレポートです。

P1010060トイラジと呼ばれる、お手軽&低価格のRCですが、3千円台の低価格で、しっかりと飛行してくれる出来の良いものです。 

P10100502CHの簡単操作で、電源は単三アルカリ4本のみ。機体の充電は送信機から充電できるので、野外でもお手軽に遊べます。

P1010051室内用と思っていましたが、無風なら野外でも結構飛びます。LED装備で、夜中にご近所様の視線を気にする事無く遊べ、予想以上に元気に上昇してくれました。
 

P1010054コントロールは旋回と上昇のみで室内だと結構前進スピードが速すぎるので、綿棒をバランサーの代わりに取り付けてみました。
バランスが変わって、ホバリングしやすくなりました。

P1010055ローターにマスキングテープを貼り付けて簡単にバランスを取ってみました。これだけでも音が静かになり、ちょっとは燃費も良くなると思います。

P1010061トイガンの世界でいえば、マルイの電ブロに近い感じの製品です。(対象年齢10才)
とっつき易く、墜落しまくっても壊れない(^^ゞ
暇つぶし、息抜きにはちょうど良い、お手軽なRCです。
しばらくは楽しめそうです。

| | コメント (2)

2007年10月 1日 (月)

クールスタイルトイ2に行って来ました

子連れ狼さん、ちーちゃんさん、鴨葱さん、小さい熊さんといった面々と(ミリブロ繋がりですね)行って来ましたです、クールスタイルトイ2に。このイベントは今までの、激安のみの販売会ではなく、シューティングがメインで、初めての方でも楽しめる内容です。

Dsc00844

最初は「カウボーイシューティング」
レバーアクションライフルのプレート撃ちと、
お馬さん?に跨ってのプレート撃ち。
お馬さんが結構、手ごわいです。

Dsc00852 これは「夜店の射的」な感じの、シューティングですね。電ブロだと、当たりすぎ・・・
景品で銀玉鉄砲をゲットですよ( ゚ ∀ ゚ )=3

Dsc00879 こちらは蔵前工房さんのブース。
唯一のライフル競技です。
銃がいい感じに手が加えられていて、
撃ち易いのが印象的でした。

Dsc00857JANPSさんのブースは「ビアンキカップ」形式のマッチです。フォーリングプレートは久しぶりに撃ちましたです。鉄砲はCOLT GOVERNMENT COMBAT CUSTOMです。銃が持ち込み可能な試合は一通りこの銃でこなしました。

で、アクション系のマッチはKOWはボケかましまくり( ̄∀ ̄)
的の撃ち忘れ、弾切れの挙句、バディさんの銃で残りのプレート撃ったり、会場で購入した、KSCのSTIは新品で動きが渋く、コッキングガン状態。
それでも、楽しく遊べました。

挙句の果てに写真は一切、自分では取らない始末(汗)
撮影してくださった、子連れ狼さんに感謝です。m(。 。)m

過去のイベントとは一味違う感じで、
個人的には「シューティング運動会」みたいな印象でした。
安売りのみのイベントにありがちな殺伐とした雰囲気もなく、
一日で一通りのマッチを経験できる、唯一の機会かもしれません。
これからも、気軽に参加できる今回のイベントが、永く続く事を望みます。

| | コメント (2)

2007年8月 7日 (火)

お買い物放浪記

P1010035_2 休日に御囲地町~秋葉原へ買出しにいきました。御囲地町では噂の段階で購入を決めていたCAW社のM1911A1と無くしてしまった(悲)ジッポライターを購入。ホルスターはホビサプさんで購入したものです。

P1010029 KOWはホルスターは余り詳しくないのですが、手造りでとても使いやすい品物です。

P1010027 このホルスターの実物はもう生産されておらず、KOWが購入したのは忠実に再現したレプリカです。トイガン用に若干アレンジされている為、WA社のガバもスムーズに入ります。

P1010034 この銃が発売されるまでは、モデルガンのガバは買い控えていました。今後の展開が楽しみな銃です。今回購入したのは塗装して、観賞用に仕上げるつもりです。

ホビサプさんでは子連れ狼さんとお会いできて驚きました。
ネットの世界で知り合い、実際に対面するのは初めての経験です。
このブログを始めて良かったと実感できる一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

イーグルアイ

息抜きで、ホビサプさんに遊びに行きました。
今回は「イーグルアイ」と呼ばれる精密射撃です。
内容はAPSカップに似てますが、専用の銃は必要なく、
普段遊んでいる銃で楽しめる内容です。
一番の手間をかけた銃のグルーピング性能を試すつもりで
銃はSmoking Holeで挑みました。

第一試合はAPSターゲットを3分間に5メートルの距離から10発撃ちます。

6 思いっきり、3発外していますorz
ダットが的より大きい状態で、サイティングがいい加減になってしまいました(´Д`)

センター付近の弾着はガスブロでは平均以上の纏まりなので、銃よりも人間の問題です。

第二試合は写真を撮るのを忘れました、あははは
内容は「ガスボンベのキャップを6メートルから5秒以内に撃つ」
というものですが、結果は10発中、命中6発。
銃の性能にKOWの性能が追いついていない状態です(悲

試合が終わると、参加者皆様との楽しい雑談タイムですが、

「スパラジ(販売店)にいって来ます~(*´∀`)ノ

で、十分後・・・・・・・

7試合終わってから買うなよ、 
最初からこれで参加しろよ、
おバカじゃないの?俺ヽ('∀`)ノ

5_2 実は前から気になっていたんですよ、ガス式の恩恵でスマートなデザインと性能が。
何気に「精密射撃専用ガスガン」って新しいジャンルだし。

Smoking Holeと比較しても大きさのスケールが違います。安定した射撃にはこのぐらいのサイズが必要なんですね。 

レンジマスターのKさんにお願いして、「泣きの一回」です・・・・

4

やっぱり外しましたorz


レスト状態だとガス式にもかかわらず、上下のばらつきもない素晴らしい集弾性能なのでもう、
完全に言い訳できません(´Д`)
前回よりも外した弾が一発、少ないのがせめてもの救いです(笑

今日の試合で、KOWはブルズアイシューティングでは
道具以前に、きちんとした練習が必要だと痛感しましたが、
静かな射撃も面白いものです。
南部14の再生が落ち着いたら、GP100のグリップを自分好みにカスタムする予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月 4日 (月)

アンティークショップ

日曜日に、仲間と御囲地町で飲んでいましたが、居酒屋の向かいの
アンティークショップに「モデルガン」の文字が・・・

P1010012_1 冷やかし半分で見つけたものは、LS製、「南部14年式」現物を見たのは初めてです。なかなか良い雰囲気に塗装されていました。

P1010009_1 コンディション確認の為、
分解クリーニングしましたが・・・・・

P1010003_1手順を間違えたのか、
トリガーバーを破損してしまいました。

P1010006_1 ピアノ線を埋め込み、接着します。
この銃は原寸大プラモデルなので、あまり部品強度がない上に、経年劣化している為、破損箇所以外にもクラックがあり、補強しました。

値札がないので、店主と交渉して購入価格は5千円。一応、値切った結果です。
個人の価値観と知識で決まる世界なので、交渉も面白かったりします。パーティングラインが未処理なので暇を見て、再仕上げする予定です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

お買い物顛末記

土曜日の仕事帰りに、BOB CHOW2を購入し、そのまま秋葉原のホビーサプライさんに御邪魔しました。
ちょっと変わったお店で、一般的なガンショップでは無く、漫画喫茶みたいな所です。シューティングレンジが有り、早速、BOB CHOW2の調子を見ようと思ったら「“ザ・リミテッド”練習会をひらきますよ~」で、試射が練習試合に・・・・
結果は当然ビリです。(サイトが合ってないとか、ホルスターがないので、銃をズボンに差したからだとか、グリップが手に合わないとかEtc,,,,)

1で、翌日「アクションシューティング」が開催されるので、KOWも参加しました。獲物はKSC、「G18C」一緒 に写っているBWC caspianは予備です。参加者皆様と、レンジマスターK氏の同意を得た上で、
セレクターはフルオートで使用しました。
(一回だけ、フルオートでマッチをやってみたかったんですよ・・・)


Photo結果は1位になっちゃいました、、、、IRAがガバをフルオートに改造する気持ちが判ったきがします。ダットサイトを搭載した銃より、「お手軽、かつ素早く」的を蜂の巣にしましたよ、そりゃもうK氏に「殺りすぎ」って言われるぐらい、、、
はい、次回からはちゃんと普通?
の銃で試合にでますよ、一応。

3ホビサプさんのレンジにはKOWお手製の「SUS304ステンレス」で製作した的があります。(円に十字架の部分です)ホビサプさんに遊びに行く方は是非、撃ってやって下さい。 

| | コメント (0)