« OAKLEY Flak Jacket | トップページ

2009年1月21日 (水)

ガンスタンド製作講座?

100年に一度の不景気といわれる今日この頃、皆様の景気は如何でしょうか?自分の職場も例外なく、スンゴク暇です。暇でしょうがないので今回の鉄砲ネタは「簡単に作れる?ガンスタンド製作講座」です。

Ca380199 材料は4mmステンレスの線材。1メートルあれば余裕で間に合います。他には飾る銃を寸法取りのために用意します。材料代が気になる、加工が大変と思う方は鉄を使いましょう。

Ca380200 まず最初に必要な長さに線材をカットします。
細かいことは考えずに、長めにカットしましょう。

Ca380202 カットした線材を必要な形に曲げます。四辺を90度に曲げるだけです。曲げ台が無い方は万力に挟んで気合で曲げてください。4mmぐらいなら気合で曲がると思います

Ca380203  Rのついた曲げは適当なパイプ等があると綺麗に曲がります。写真は銃を支えるステーを曲げているところです。。(うちの社長は昔、万力とハンマーだけで曲げてたそうな・・・)

Ca380204曲げ加工が終わったら、余分な部分を切り取ります。寸法は現物合わせで適当です。この時点では歪みなどは気にしなくても大丈夫です。

Ca380205 次は組み立てです。組み立てにはTIG溶接機を使います。溶接機をお持ちでない方、職場にそんなもの無いやい(#`Д´)という方は知人、町工場に持ち込むとかで何とかしましょう。ロウ付けでも何とかなると思います。

Ca380206  溶接して、最後に歪みをとります。手で強引に曲げれば修正できます。

Ca380207出来上がってみるとなんか味気ないので2.5mm線で飾りをつけてみました。このあと、酸洗いして溶接焼けを取って出来上がりです。酸洗いが出来ないときは真鍮ブラシで磨くか塗装して仕上げましょう。

Ca380208 慣れれば一時間もかからずに製作できます。面倒な方は簡単な図面、イラストなどを用意して暇で仕事に飢えてそうな工場に丸投げするのも有り?です。

お暇な方、人とは違うスタンドが欲しい人はぜひ、頑張ってみてください。時間と気合があればホームセンター、東急ハンズにある機材で製作可能?かと思います。

|

« OAKLEY Flak Jacket | トップページ

カスタム」カテゴリの記事

コメント

あーこの発想は新しいなあ♪
思いもつきませんでした。

>曲げ台が無い方は万力に挟んで気合で曲げてください。

気合いは持っておりませんが、この比類なき体重がありますのでそれで・・・ww

投稿: だいじそ | 2009年1月23日 (金) 23時02分

だいじそ さん、こんにちわです。

市販のガンスタンドは思いのほか高いので製作してみました。

簡単な造りなので銃本体より永く使えるかも?です。

投稿: KOW | 2009年1月25日 (日) 11時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« OAKLEY Flak Jacket | トップページ