« P210(マルシン) | トップページ | TSUNAMIの現状・・・ »

2008年4月21日 (月)

キーロックの悲劇?

TSUNAMIにもだいぶ乗れるようになってきて、走行距離は800kを越えました。車体の気になる部品も殆ど交換し、乗車ポジションも出たのでチェックもかねて、関宿城まで走りこんでみた日の出来事です。

Cagt8695関宿城に到着したら、まず最初に、手ごろな場所に立掛けて、車体にワイヤー錠をかけます。人が少なくても、念のため用心することにしています。 ここで、一つの事実に気が付きます。
ワイヤー錠の鍵を忘れていることに( ̄□ ̄;)ピンチです、さすがに車載工具では外せません、って言うより簡単に解除できたら鍵の意味がないです・・・

関宿城の売店のおじちゃんに事情を話すと、利根川の向こう岸にホームセンターがあるとのこと。確かに向こう岸にそれらしき建物も見えます。ま、ウォーキングのつもりで徒歩で向かうことに。テクテクと歩いてるつもりでも、今は自転車専用のビンディングシューズなので、カツ、コツ、な感じでソールもプラスチックのため結構、足に響きます。
自転車に乗っている分には楽な靴ですが、これほどウォーキングに不向きな靴もないでしょう(;´Д`)

Caeg5nstようやく、目的の建物が見えてまいりました。大規模なショッピングモールのようです。初めて通る橋ですが、まさか徒歩で渡るとは思ってもいませんでした。

Cavrw1be やっとこさ目的地に到着。とりあえず何とかなりそうです。それにしてもこの辺りは車社会なのかとんでもなく駐車場が広い上、徒歩で来る人のことは殆ど考慮されてない感でした。ここでワイヤーカッターを探します。

で、往復で一時間以上かかって再び自転車に戻ってきました。いつもならば到着した時点で、軽い食事&休憩なのですが、食事は近くのマックでテイクアウトして歩き食い・・・殆ど休むことなく歩いていました。

Caobsuj3 ワイヤーを無事?切断・・・嗚呼、セーフマンよさようなら(つД`)数えるほどしか使っていないのに・・・三千円の鍵外すのに、2千五百円のワイヤーカッター買うなんて(´Д`)

結局この日は、先ほどの道のりを再び、TSUNAMIで走り、その後利根川CRを走りましたが、今ひとつ調子が出ず、引き返すことに。今度はもう少し前日の準備をしっかり確認して、渡良瀬遊水地を目指すつもりです。

|

« P210(マルシン) | トップページ | TSUNAMIの現状・・・ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/20448588

この記事へのトラックバック一覧です: キーロックの悲劇?:

« P210(マルシン) | トップページ | TSUNAMIの現状・・・ »