« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月18日 (月)

お散歩自転車(関宿城編)

あれから、ちょこっと町乗りの練習をして、日曜日は江戸川CRの終点を目指してみました。鉄砲ネタはもうしばらく、お待ちくださいませ。

冬場は、サイクリングはお休み状態なのですが、やっぱり休日は新しいおもちゃを買ってもらった子供と一緒で、江戸川CRにやってきました。お天気が良くても、風が強いせいなのか、ウォーキングする人や、ポタリングする人もみかけませんが、気にせず走り出します。

KOWは基本的に江戸川CRで終点の関宿城を目指す場合は左岸(千葉県側)を走ります。まるで、台風でも来たかのような向かい風がふいています。サイコンで速度を確認すると、15km前後の速度でよたよたと走ります。横風になると、車体が傾いたまま真っ直ぐ走れたり・・・・

Canhgth0 そんなこんなで、10キロおきに休息をとりつつ、向かい風の中を走ると・・・・グライダー滑空場から一キロ強、離れた地点でグライダーを発見。搭乗者と思しき方が2名、翼の下で日向ぼっこをしています。ひょっとして不時着なのでしょか?初めて見る光景です。

Cavmt3ld どうにか、終点の関宿城に到着。休息時間込みで3時間かかりました(;´Д`)正確には、「関宿城博物館」で売店もありますが、残念なことにお弁当が売り切れorz仕方ないので、コーンポタージュと限定品?のスイートポテトでおなかを満たします。

Caye5gp6 関宿城の隅っこに展示されている、水路浚渫機がお気に入りだったりします。アームの先端にドリルのような部品が付いていて強そうに見えます。水陸両用というのも何気にスゴイ感じ。エンジン二機搭載で475馬力、一昔前の戦車並みですね。

この後、利根川を走ってみますが、相変わらず向かい風が強く、一kmも走らないうちに気力が尽きて、引き返すことに。帰りは追い風ターボで楽チンの30km巡航。このとき、人が少ない区間で鬼漕ぎして、最高速度は44km。リカンベントは通常の自転車とは使う筋肉が違うせいか、最後まで踏み切れませんでした。

Cahqmnb3 帰り道は追い風が楽しくて出発地点を通り過ぎて、浅草の寅さん記念館まで走ってしまいました。日が暮れてきたので今日はここまで。この後はCRを降りて安全運転で帰宅。久しぶりに、100キロ以上走りこんだので、家に着いたらばったんきゅ~となりました。まだ寒い季節ですが、上半身はシートのスポンジで寒くなることも無く、足は寒さを感じる余裕も無く、予想以上に快適に走ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

お散歩自転車(試走編)

組み上がったので早速、各部の点検、タイヤのエア圧を確認してから、恐る恐るの初トライ。えーと、ハンドルの前に立って、シートに座って・・・効き足をペダルに乗っけてと、これで後は漕ぎ出せば走るはず、と。

あれれれれ、おととととと、うおおおおおっとっとととと( ̄□ ̄;)!!

乗れません、走れません、クランクを一回転できません
(;´Д`)

一瞬、「慣れるまで補助輪でも自作して付けちまうか?」なんて考えが浮かぶが、さすがにいい歳こいた大人が補助輪付きは恥ずかしすぎるのでとにかく冷静になってタバコを一服。何事も最初は大変なもんです(´ー`)y-・~~

とりあえず無理に漕ぎ出さず、シートに座って足でケンケンしてバランス取りを練習してみます。なんとなく感じがわかってきてから、次はシートに背を預けずに上体を起こした姿勢でペダルをえい!!てな感じで回すと・・・・・

おおお~走ったよ、ちゃんと走るよコレ!!
なんというか、初めて自転車に乗れた時の感動が蘇ってくる感じヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ

走り出せばシートに体を預けて、真っ直ぐ走ってみます。ギアチェンジも違和感なくできます。ゆっくりと自宅の周りを一回りして、異常がないか確認。この間、ず~と顔がにやけていましたよ。シートにウエストポーチをくくりつけて、最小限の工具類を積み込んで、江戸川CRに向かいます。

Ca7xjg1a ここまで転倒することなく、無事、CRに到着。町乗りではちょっと取り回しが悪く、勝手が悪い感じですが、CRを走るためにリカンベントを手に入れたので、ある意味、ここからが本番です。なぜ、リカンベントを選択したかといえば、見晴らしの良い視界&空気抵抗の少ないデザインです。江戸川CRは必ずといっていいほど、風が吹いています。必然的に、行き、帰りのどちらかは向かい風に立ち向かっていかなければなりません。

Cateso0j 今までは向かい風の時は少しでも空気抵抗を減らすため、背中を丸めるような姿勢で走行していましが、この時、視線の割合は「前方5/地面3/サイコン2」ぐらいの感覚で結構危なく感じる事もあれば、景色を眺める余裕も無かったりします。あくまで、サイクリングを楽しみたかったので、KOWの使用目的にはリカンベントはうってつけなわけです。サイコンもちょっと視線を動かすだけで確認できます。

立ち漕ぎができないため、坂道が苦手なリカンベントですがこのTSUNAMIはMTB用のクランク(DEORE LX M582 44-32-22)&ロード用スプロケット(TIAGRA 11~25)の組み合わせで比較的クロスレシオなギア構成なので自宅からCRの坂道で歩くこともありませんでした。CRのスロープ程度ならそこそこのペースで登れます。

新車なので飛ばさずにゆっくり、のんびりと流してみますが、今までより、走行ペースにムラが無く、一定の速度で淡々と走れます。ちょっとペダルから靴がずり落ちてくるときもあるので、もうちょっとシートの角度、クランクブームの長さを煮詰めてみる必要がありそうです。なれたらビンディングペダルを使ってみるのもよさそうです。

Cao0cb27 帰りの時間を考慮して、終点の関宿城までは行かずにグライダー滑空場の辺りで引き返してきました。天気の良い日に納車できたのが幸いでした。今年はこれで楽しい自転車生活が送れそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

お散歩自転車(組み立て編)

Ca149qeu気持ちよいお天気の日に、自転車が届きました。結構大きな箱に入ってきました。早速、組み立てて、走行可能な状態に仕上げます。組み立てといっても完成車なので簡単な作業で終わる筈です。埼玉県の、「CT’(シイテイズ) 」さんで購入しました。メーカー純正車ではなく、フレーム状態から組み上げた、カスタム車です。

Caqwwfbo 早速開封すると、サドルの代わりに、レーシングカートのような バケットシートが出てきましたよ?

Cadycy1g 車体は丁寧に梱包されていました。ちょっと低めの見慣れないシルエットですね。タイヤが前後で違うサイズになっています。

Caunag0u ライトとサイコン(サイクルコンピューター)を装着して、ペダルも取り付けます。クランクもちょっと変わった位置にありますね?

Caoeyrrgサドルの代わりにシートを装着。ハンドルバーを取り付けます。ハンドルというよりは何かの操縦桿のような形です。グリップはなぜか星条規ガラです。鉄砲好きのKOWにはお似合いですね。

Ca054uin リフレクターとサイドスタンドを取り付け。サイドスタンドはちょっと形が合わず、少し削りこみました。アルミなのであっという間に終わります。

Cax0czoa で、2時間ほどで作業完了ご近所様の注目の的でした。見慣れない形していますが、これでも立派な自転車で、リカンベントと呼ばれる自転車です。見た目とは裏腹に、従来の自転車には無い、ポテンシャルがあります。

Cau1f3ix 車種名は「TSUNAMI USS」ロードレーサーと同じ規格のリアタイヤ、小径車用の20インチタイヤの組み合わせで、シートはFRP、フレームはアルミ製。カタログスペックでは車重は11キロ台、通勤に使っているクロスバイクよりも軽かったりします。次回はドキドキ、びっくりの試乗編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

もうひとつの趣味

正月に連続で更新してから一月たってしまいました(;´Д`)

連日の寒さで鉄砲弄りは休業状態です。
だからといって当ブログを放置プレイするのも、見てくださっている方々に申し訳ないので、今回はもうひとつの趣味の紹介と次回予告です。

02_2 転職の過度期(2年前)に通勤用に自転車を購入し、それがきっかけで日の長い季節は自宅から江戸川の終点(関宿城or葛西臨海公園)まで日帰りツーリングを楽しんでいたりします。江戸川CRなら、1日で終点まで行って帰ってこれるので、
気晴らしにはちょうどいい感じです。

3

今現在、通勤&お散歩に酷使?している愛車です。エントリーモデルの安価な自転車ですが、結局もとの価格の2,5倍ぐらいのパーツ代をかけて弄くり回していたりします。結局残っているのはフレームとフロントフォーク、ハンドルぐらいです。後はこれらの部品を変えると完全に別物になっちゃいます。

購入した店の兄ちゃんには「これ以上いじくるならもう一台買ったほうがいいっすよ」と、いわれる始末 ( ̄д ̄;)
買いに行ったときはこれ以上高いモデルが店の兄ちゃんの私物(70万)だけで結局お手ごろなモデルを購入してしまったのですが、まさかここまで自転車にはまるとは思っていませんでした。

鉄砲と一緒で単純な構造でも、はまると結構奥が深く、弄くるのも、走り回るのも楽しかったりしますね。PCも自作機だったりします。既製品を買っても結局自分好みにしないと気がすまない性質みたいです。

で、「これ以上いじくるならもう一台かったほうがいいっすよ」なアドバイスを真に受けたわけでもないのですが、お散歩専用に、スポーツ車をネット通販で購入しましたので、次回はお散歩自転車を紹介する予定です。MTBでもなければ、ロードレーサーでもない、ちょっと変わった形の自転車です。休日がどうにか晴れますように、寒い野外で組み立てることになるので、雨が降ったら洒落になりません(´Д`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »