« M1911 ブルーイングその二 | トップページ | M1911 ブルーイングその四 »

2008年1月 2日 (水)

M1911 ブルーイングその三

M1911を弄って3回目の掲載です。
24時間以内に2回更新するのはこれが初めてかも?
暇で鉄砲弄るぐらいしか、やることが無かったりもします。
前回のスライドのブルー完了時点でフレームとの仕上げの差が気になってしまったので、フレームのブルーイングをやり直してみました。

P1010001

240番の紙やすりからやり直しましたが、平面だしは前回で完了しているので、一からやるよりは幾らか楽な感じでした。昨日のスライドと同じぐらいの写りこみになっていると思います

P1010009シリアルナンバーに続く、「WMK」の刻印も辛うじて残りました。予想よりも深くブルーが浸透していて、結果的に一皮やすりで剥きとる感じになりました。

P1010011昨日と同じアングルで。
画像だと昨日との差が判りづらいですが、フレームとスライドの質感の差が無くなっていると思います。

P1010010_2 まだ色味に差がありますが、スライドは一日早く仕上げていて、ブルーが進行して色味が濃くなっている為、時間が経過すれば、もう少しフレーム側も色が濃くなってくると思います。これ以上の色調整は難しいのでHW樹脂の仕上げはこれで完了にします。

|

« M1911 ブルーイングその二 | トップページ | M1911 ブルーイングその四 »

カスタム」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとう御座います

本年も宜しくです~・・・

噂のM1911
良い感じにブルー出来ましたねェ~

グリップも渋めの色にすると
グッと良くなりますね!

後は各パーツのブルーですが
そちらの方が大変そうですね?

やるなら一気に全部やった方が宜しいかと・・・

完成楽しみにしてますね~♪

投稿: よっしー | 2008年1月 3日 (木) 00時35分

よっしーさん、いらしゃいませ。
昨年の某所ではお世話になりました。
本年もお付き合いの程、宜しくお願い致します。

HWの染めは今まで何度か挑戦してきましたが、
やっと最後まで仕上げる気力が起きる出来具合になりました(^^;

グリップは組み合わせるとやっぱり気になりますね、
オイルステインで仕上げをやり直して見ます。

投稿: KOW | 2008年1月 3日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/9688655

この記事へのトラックバック一覧です: M1911 ブルーイングその三:

« M1911 ブルーイングその二 | トップページ | M1911 ブルーイングその四 »