« M1911A1(CAW) | トップページ | Glock 18 (タナカ) »

2007年9月 1日 (土)

2今日の職場で造った物。 MG34の対空照準サイト・・・ ではありません。仕事で真面目に造りました。一個だけなので冶具は無く、勘と手先で造ります。結構メンドイです。 何かの防護カバーのようですが、詳しい用途はわかりません。
  
            
全体のバランスと、直線の位置決めには職場で「図面」と呼ばれる用紙を使います。
3 円の中が黒くて、弾痕のような穴がいくつか開いていて、得点のような数字があっても、「ライフル射撃場」の文字が記載されていても、「的」とは呼ばず、「図面」と呼ばれています。職場で「マルの図面」といえばこれなんです。けっして「的」ではありません。円のバランスを見たり、補強線の割り振り等、結構便利に使えます。

|

« M1911A1(CAW) | トップページ | Glock 18 (タナカ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KOWさん、

「図面」、笑っちゃいました!
でも、職場にこういったものがフツーに置いてあるなんて、
なんていい職場なのでしょう。うらやましいです。
ご依頼の製作したもの、いったい何に使われるんでしょうね?気になる~

メール、お送り致しました、よろしくお願いします~。

投稿: 子連れ狼 | 2007年9月 2日 (日) 07時34分

子連れ狼さん、いらっしゃいませです。
最初は「マルの図面」といわれても、
さっぱり分かりませんでした(笑)
メールの件、了解しました。

投稿: KOW | 2007年9月 2日 (日) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/7766834

この記事へのトラックバック一覧です: :

« M1911A1(CAW) | トップページ | Glock 18 (タナカ) »