« 南部14年式 | トップページ | GP100その二 »

2007年7月21日 (土)

GP100その一

  南部がひと段落したので、次はKSCのGP100を弄っています。
弄るといっても、内部は特に不満も無いので、外装を中心に、
使いやすいようにカスタムしていく予定です。

P1010039_1今回はバランサーの形状を変更しました。
純正のバランサーシャフトを利用しています。

P1010035_3 シャフトを3分割し、Yの字にしました。
鉄製の為、職場で結合部は溶接しました。

P1010040

溶接棒にステンレスを使用した為、ブルーは出来ません。この後、塗装で仕上げます。

P1010045 ついでに、的も作ってみました。適当なものですが、
有り合わせの材料でこさえたので良しとします。

P1010046

兆番に1mm厚のステンレス版を溶接しただけです。職場に有るものを失敬してきたので材料費はただです(笑)これはホビサプさんに持ち込むつもりです。今後はグリップの形状が今ひとつ、しっくりこないので削り込んで塗装するつもりです。

|

« 南部14年式 | トップページ | GP100その二 »

カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/7226423

この記事へのトラックバック一覧です: GP100その一:

« 南部14年式 | トップページ | GP100その二 »