« LS南部再生 その一 | トップページ | イーグルアイ »

2007年6月25日 (月)

LS南部再生 その二

P1010028_1外装の補修が落ち着いたので、ボルト周りの補修をしました。

P1010024 ロッキングの欠けた部分はABS板を接着した上で、
ピアノ線を埋め込み、補強します。

P1010025_1 ボルトのロッキングラグ部は一度削り取り、新たに
ABS版を貼り付けて、再生したロッキングブロックに
合わせて削りだします。

P1010017_1また、トリガーバーが折れました・・・
ピアノ線の埋め込みが浅かったようです
3分割になってしまいました (||||▽ ̄)

P1010018_1

今度は深めにピアノ線を埋め込み、接着します。
樹脂が劣化している為、接着剤の付きも悪いです。

P1010027_1

今回の作業でボルト周りの補修は終了です。一応ロッキングシステムはライブ作動します。次回はトリガー周りの作業を予定しています。

|

« LS南部再生 その一 | トップページ | イーグルアイ »

カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/6925912

この記事へのトラックバック一覧です: LS南部再生 その二 :

« LS南部再生 その一 | トップページ | イーグルアイ »