« COLT GOVERNMENT COMBAT CUSTOM   | トップページ | GOLD CUP NATIONAL MATCH »

2007年5月10日 (木)

塗装冶具

G・Wは皆様、いかがお過ごしでしょうか?KOWは結局、COLT GOVERNMENT COMBAT CUSTOM の製作でG・Wの半分は自宅に篭っていました・・・
連休中はいつもに無い勢いでカウンターが回り、ちょっとびっくりです。

ご来訪の皆様方、KOWの拙いブログにお付き合いくださり、
ありがとうございます、参考になる記事があれば、幸いです
(*´∀`*)

今回は職場でお手製の塗装冶具を製作してみました。
昔、割り箸を部品にマスキングテープで取り付けて、持ち手としていましたが、塗装中に部品が持ち手から外れてしまい、生乾きの塗膜に、
カーペットクリーナのごとく、部屋の埃を付けてしまったことがあります(; ´д`)

それからは、手袋するか、ラジオペンチで部品を手に持って塗装していましたが、どうしても持ち替えたり、うまい角度に部品が保持できず、作業に手間取る事もありました。

P1010002_1 バネ板と鉄の板で簡単なつくりですが、これで塗装が楽しくなる予定?です。

スライドのレール部分にはめ込んで使います。これで塗装中に落っこちることも無いはず・・・P1010003P1010005_1

フレームや他の部品も工夫次第で便利に使う予定です。
P1010009P1010010_1P1010012   

 

使いかってのよい道具はストレスも溜まらず、集中力が持続します。結果的にカスタムの仕上がりにも影響するので、銃だけでなく、工具類にも気を使いたい所です。

|

« COLT GOVERNMENT COMBAT CUSTOM   | トップページ | GOLD CUP NATIONAL MATCH »

カスタム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

なんともスゴイ冶具をお造りになりましたね~
スライド、フレームだけならまだしも、ハウジング、アウターバレルにもとは恐れ入りました。
まさに万能ツールですね。

投稿: 子連れ狼 | 2007年5月12日 (土) 00時40分

子連れ狼さん、こんばんはです。

実は板の部分は仕事で製作した塗装冶具の余りだったりします・・・
ブログの撮影に使用しているガンスタンドもお手製だったりします。
そのうち、ガンスタンドの製作過程を掲載する予定です。

投稿: KOW | 2007年5月12日 (土) 00時54分

コレって溶接なんですか??

なんだかKOWさんって色々と出来る方なんですね(´ー`)
すごいandこれからも期待期待しています。

色々教えてくださいね。

投稿: タッキ@R(´ー`) | 2007年5月28日 (月) 21時43分

タッキさん、こんばんわです。

バネ版は2枚の2tステンレス材をベンダーで
曲げ加工してスポット溶接してます。

持ち手とバネ板の取り付けはTIG溶接です。 

職場には溶接機材が一通りそろっているので、趣味にも重宝しています。

 

投稿: KOW | 2007年5月28日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/6373598

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装冶具:

« COLT GOVERNMENT COMBAT CUSTOM   | トップページ | GOLD CUP NATIONAL MATCH »