« MGC Glock seidler custom | トップページ | MGC M4A1 »

2007年3月13日 (火)

M586修理その後

今日、マルシンさんから、M586の件で連絡がありました。
平たく言うと、4incと,6incもフレームの在庫が無く、修理不可能 ( ̄Д ̄;)

もう仕方ないので、今回購入した分はパーツ取りにして、もう一丁探すか、
ブルーイングを諦めて、欠損箇所を補修して、
塗装で仕上げるしかないようです。

マルシンさんの話ですと、自分の586の症状は始めて見たそうな、、
クラックが入るとすれば、フレームのハンマーSP調整スクリューの
辺りからクラックが入るそうです。

まだ、修理に送った586は返ってきてませんが、
今回は縁が無かったと思って、また新しい銃を探すことにします。

|

« MGC Glock seidler custom | トップページ | MGC M4A1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

修理不可って切ないですね~、
自分はジャンクを好んで買う悪いクセがあるので、時々経験します(~ ~;)
小キズぐらいならHW粉作って埋めるんですが(CAWのHW用接着剤ってどうなんでしょ?)
それにしても、ジャンクなり部品取りなりの使い道を考えるのがちょっと楽しいこの頃です
(^^;)ゞ

投稿: 虚空弾道 | 2007年3月18日 (日) 23時51分

破損箇所はシリンダーラッチからサイドプレートの辺りまで欠落してしまっている上、破片もないので、お手上げ状態です。(||||▽ ̄)
M586は好きな銃なので、気長に探すつもりです。

投稿: KOW | 2007年3月19日 (月) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/222932/5679457

この記事へのトラックバック一覧です: M586修理その後:

« MGC Glock seidler custom | トップページ | MGC M4A1 »